UNCLEOWEN blog

enter UNCLEOWEN's web
enter UNCLEOWEN's Facebook
follow UNCLEOWEN's twitter
enter UNCLEOWEN TV
enter UNCLEOWEN's web shop
タグ:RÄFVEN ( 86 ) タグの人気記事
Rafven(レーヴェン)ジャパンツアー2018決定!
■Rafven(レーヴェン)の6度目の来日公演が決定!
合わせて6枚目のフルアルバム『15』の発売も決定!



■【2018/7/18(水)発売!】フジロック会場で歴代最もCDが売れたバンドの帰還!Räfven(レーヴェン)15周年記念6thアルバム『15』
f0195042_18523247.jpg


Japan Tour 2018決定!9/26@梅田シャングリラ 9/27@渋谷クラブクアトロ





◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg
◆発売中
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『FACING CANYONS Japan Edition』
V.A.『Folk Rock 3』(タワーレコード限定販売)
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』

[PR]
by uncleowen | 2018-05-31 19:33 | Comments(0)
祝15周年 レーヴェン(Räfven)よりコメント
■先日、3月21日(春分の日)にバンド結成15周年を迎えたレーヴェン(Räfven)
彼らにおめでとうと伝えたら、Per(パーカッション)よりメッセージが届いたので掲載します。

f0195042_16514410.jpg
ありがとう!15年って長いよね。もしかしたらバンドとしては長すぎるだろうけど、僕たちはまだ全てをやりきったわけでは無いよ。全然違う人たちがレーヴェンという名の下に集まって、これだけ長くの間バンドとして一緒になってやって来たんだ。これはもう奇跡みたいなものだと思うよ。
バンド史上唯一脱退してしまったのは、初代パーカッショニストのマーカスだけでね。彼は2年間バンドに在籍していたけど、ある日突然バリへと旅立って行ってしまって、それ以来家にも帰って来ていないんだ。その後、僕(Per)はレーヴェンから連絡を貰い、2005年バンドに加入したよ。そこからずっとレーヴェンのメンバーは変わっていないんだ。とはいえこれだけメンバーが多いとスケジュールを合わせるのも大変なんだ。だからレーヴェンには何人も代打として一緒に演奏したり飛び跳ねたりしてくれる仲間がいるよ。誰かどうしてもライブに参加出来ないときは、彼らがサポートしてくれているんだ。実は彼らはバンドのスタッフでもあってね。彼らのお陰もあってバンドは活動し続けられているよ。そして何よりも最愛のお客さんのお陰でね!お客さんが待っていてくれている限り、僕たちは演奏し続けるよ!
Räven


日本でも今年の夏から秋にかけてレーヴェンの15周年を祝う企画を考えています。
お楽しみに!



■【2016年10月28日発売!】世界最速最狂スピードフォークFiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)ニューアルバム『悪魔のスピードフォーク〜Devil's Dozen』
悪魔の数字13枚目のフルアルバムに収録した全13曲は悪魔の1ダース!過去最狂ハードに飛ばす、悪魔に捧げるスピードフォークにボトムズ・アップ(乾杯)!日本盤には活動26年目に突入したフィドラーズ・グリーンの歴史が全て分かる、奥村裕司による長編バイオグラフィー掲載!
f0195042_17062080.jpg


初来日ツアーは大好評で完了!ありがとうございました!
f0195042_16342383.jpg

◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg
◆発売中
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『FACING CANYONS Japan Edition』
V.A.『Folk Rock 3』(タワーレコード限定販売)
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』

[PR]
by uncleowen | 2018-03-26 16:53 | RAFVEN | Comments(0)
RAFVEN(レーヴェン) 10/11 朝霧JAM セットリスト
レーヴェン(Rafven)のジャパンツアー2015の最終公演、朝霧JAMでのステージのセットリストを公開します。

f0195042_16182329.jpg


RÄFVEN Japan Tour 2015
10/11@朝霧JAM RAINBOW STAGE


1. Stortrappen
2. Båsmarsch
3. Karateklubben
4. Kajutan blues
5. Laika
6. Colombo Nr. 7
7. Rebben
8. Bayram
9. Ring Ramel W/buchi(Riddimates)
10. Bra dag för skägg
11. Ale Brider
12. T-Fox
13. Schabrak
14. En sträng kvar
15. Miljonmarschen
16. Mustafa
17. Ale Schwester
【アンコール】
18. Hej Helle W/buchi(Riddimates)

※リンクは全て収録アルバムの作品紹介ページに飛ぶよう設定しています。

■さっき朝霧後、初めて当日の映像を確認していたんですが、当日Twitterで話題になっていた客席が上半身裸の男祭りとか、ローク(ヴァイオリン)の頭から湯気が出てるとか、嘘だろーって思ってたんですが、、全てマジでしたね笑 超楽しいライブでした。
この大盛り上がりのステージ直後5分以内にはメンバー全員で岩盤の店頭に立ち、サイン会をしっかりと行ったメンバーにも感謝。
最後に配ってもらったセットリストが、ちゃんと昔からずっとレーヴェンを追いかけてくれている方の内の一人に渡ったのも嬉しかった。ロークはライブ後、お客さんにちゃんとキツネのお面を返せて喜んでた。本当にいいライブでした。
最初全く誰も知らない中から始まった09年フジロックでの初来日。最初のステージはゲリラ出演した前夜祭のレッドマーキー。それから6年の月日が経ち、いろいろなことをバンドと一緒にやってきました。そして立った、初めてのフェスのメインステージ。本当に感動しました。
これからもバンド共々頑張っていきます!すでに次は何をやらかそうか?ってワクワクしながら話しています。

引き続き応援のほど宜しくお願いします!
ありがとうございます!


フジロックフェスティバル'15毎日出演完了&全ステージ満員御礼! 10月に急遽再来日ツアーも決定!
Rafven(レーヴェン)ニューアルバム『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』発売中!


サマーソニック2015東京ステージ両日出演!
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)日本限定アルバム『LOVERS IN JAPAN』発売中!

◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
Fiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』
V.A.『FOLK ROCK 2』
The Rumjacks(ザ・ラムジャックス)『SOBER & GODLESS Japan Edition』
Skinny Lister(スキニー・リスター)『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
[PR]
by uncleowen | 2015-10-27 16:33 | Comments(0)
今年が2度目のフジロックながら、既にフジで10回以上演奏しているRafven
Fujirockers.orgの記事を見ていて、今日気付いたのですが、、、
Rafven(レーヴェン)は今年のフジロックで2度目のフジロック出演ながら、実はもう既に10回フジの会場で演奏していたんですね。

f0195042_20534735.jpg


という事は、、

今年のフジで20回を超えたら嬉しいねー、なんてバンドと話していました。

■ちなみに09年のフジで既に演奏したことがある場所は、、

【オフィシャルステージ】
1.レッドマーキー
2.オレンジコート
3.苗場食堂
4.カフェドパリ
5.ジプシーアヴァロン
6.木道亭
7.クリスタルパレス

【その他】
8.オアシス内オフィシャルTVブース
9.オアシス内オフィシャルラジオブース
10.場外ショップエリア岩盤CDショップ

今年は2日目にホワイトステージに初登場します。

f0195042_2172639.jpg


フジロックまであと一ヶ月ちょいですね。

また一緒に毎日お騒ぎしましょう。



f0195042_205948.jpg

【予約受付中】Rafven『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』

■5/27(水)発売!Fiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)25周年記念ベストアルバム『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』
f0195042_1801581.jpg


■5/27(水)発売!Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)日本限定アルバム『LOVERS IN JAPAN』
f0195042_1812756.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭りコンピレーション『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
The Rumjacks(ザ・ラムジャックス)『SOBER & GODLESS Japan Edition』
Skinny Lister(スキニー・リスター)『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
Barbarella's Bang Bang(バーバレラス・バン・バン)『BARBARELLA'S BANG BANG』
Happy Ol'McWeasel(ハッピー・オル・マクウィーゼル)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
Onda Vaga(オンダ・バガ)『MAGMA ELEMENTAL
[PR]
by uncleowen | 2015-06-15 21:08 | RAFVEN | Comments(0)
RafvenのMartinがCrash Nomadaのショウに再び登場!
■7/8(水)にニューアルバム『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』を発売し、フジロック'15にてまた日本に戻ってくるRafven(レーヴェン)

f0195042_165527.jpg

【予約受付中】Rafven『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』

スウェーデンより嬉しい便りが届きました。

■以前紹介しました、Crash Nomada(クラッシュ・ノマダ)が先週末に行ったショウにRafvenのMartin(サックス)がゲスト出演したそうですよ。

f0195042_16571382.jpg

f0195042_16572519.jpg

f0195042_16573588.jpg


写真からも分かりますが超盛り上がったようです!

■Martinは日本でもリリースされたCrash Nomadaのアルバム『ATLAS POGO』にも参加しています。

f0195042_16584375.jpg

【発売中】Crash Nomada『ATLAS POGO』
※こちらのアルバムはAmazonRockin' Owlでの限定発売商品です

Rafvenのアルバム発売までまだちょっとありますからね。それまで今作『ATLAS POGO』を聞いてテンション上げておいてください!



こちらもRafvenに負けじと格好いいジプシーパンクです。

f0195042_171755.jpg



■5/27(水)発売!Fiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)25周年記念ベストアルバム『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』
f0195042_1801581.jpg


■5/27(水)発売!Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)日本限定アルバム『LOVERS IN JAPAN』
f0195042_1812756.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭りコンピレーション『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
The Rumjacks(ザ・ラムジャックス)『SOBER & GODLESS Japan Edition』
Skinny Lister(スキニー・リスター)『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
Barbarella's Bang Bang(バーバレラス・バン・バン)『BARBARELLA'S BANG BANG』
Happy Ol'McWeasel(ハッピー・オル・マクウィーゼル)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
Onda Vaga(オンダ・バガ)『MAGMA ELEMENTAL
[PR]
by uncleowen | 2015-06-01 17:05 | CRASH NOMADA | Comments(0)
レーヴェン(Rafven)について紹介したかった全てのこと #fujirock
Fujirockers.orgで凄く素敵な記事がアップされました。Räfven(レーヴェン)を知っている方も、知らない方も、是非読んで下さい。

『にぎやかしバンド、Räfven(レーヴェン)のおさらい』

f0195042_18332478.jpg

Photo by Nag

僕らレーベルが伝えたかったことが全て紹介されています。
感動です。

09年を上回る盛り上がりをみせるべく、バンドとレーベルが一丸になって今年もフジロックを楽しもうと思います。

f0195042_18365016.jpg


フジ直前の7/8(水)にリリースされるニューアルバムもお楽しみに!


■5/27(水)発売!Fiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)25周年記念ベストアルバム『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』
f0195042_1801581.jpg


■5/27(水)発売!Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)日本限定アルバム『LOVERS IN JAPAN』
f0195042_1812756.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭りコンピレーション『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
The Rumjacks(ザ・ラムジャックス)『SOBER & GODLESS Japan Edition』
Skinny Lister(スキニー・リスター)『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
Barbarella's Bang Bang(バーバレラス・バン・バン)『BARBARELLA'S BANG BANG』
Happy Ol'McWeasel(ハッピー・オル・マクウィーゼル)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
Onda Vaga(オンダ・バガ)『MAGMA ELEMENTAL
[PR]
by uncleowen | 2015-04-13 18:40 | RAFVEN | Comments(0)
bounce最新号に『FOLK ROCK 2』特集掲載
■全国のタワーレコードで限定発売しているコンピ第2弾『FOLK ROCK 2』。その特集がbounce最新号に掲載されています!

f0195042_17231173.jpg


是非、『FOLK ROCK 2』と合わせて、聞きながら読んでみて下さい。また祭り感が増しますよ。

プロディジー(Prodigy)のキツネに、勝手にレーヴェン(Rafven)のキツネを重ね合わせてしまいます。

ちなみに、、「Räfven」というのはスウェーデン語で「キツネ」という意味ですよ、とは何度か紹介していますが、「キツネ」の中でも古く、かつお上品的な呼び方がこの「Räfven」だそうです。新しいスウェーデン人の友達に教えてもらいました。


■発売中!ラムジャックス(The Rumjacks) 海賊共が5年ぶりに航海から帰還した!さあ宴の始まりだ!2ndアルバム『SOBER & GODLESS Japan Edition』
f0195042_1648359.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭り『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


■日本超先行発売中!フジロック'13で最もCDが売れたスキニー・リスター(Skinny Lister)の2ndアルバム『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
f0195042_17244748.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
バスティアン・ベイカー(Bastian Baker)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
バーバレラス・バン・バン(Barbarella's Bang Bang)『BARBARELLA'S BANG BANG』
ハッピー・オル・マクウィーゼル(Happy Ol'McWeasel)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
フィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers
オンダ・バガ(Onda Vaga)『MAGMA ELEMENTAL
【タワーレコード限定発売コンピ】V.A.『FOLK ROCK
[PR]
by uncleowen | 2015-03-26 17:28 | 日々 | Comments(0)
フジロック’15出演 Rafven(レーヴェン)の新曲収録コンピ発売中!
■フジロックフェスティバル’15にて、4度目の来日、2度目のフジロック出演で帰ってくるスウェーデンのジプシー・パンク・バンド、ハード・ブラス・パーティー・バンド、レーヴェン(Räfven)

f0195042_16582825.jpg


ニューアルバムのリリースも7月に控えているのですが、その前に!只今絶賛紹介しまくっています、タワーレコード限定コンピ『FOLK ROCK 2』レーヴェンは新曲を提供しているんですよ。

その曲は11年に出した『スウェーデンの物語〜Svensk Kulter』後に録音され、スウェーデンでのみ13年にリリースされていた、サーカス団「Teatro Bao」とのコラボCD『GRANNAR』(サーカス用に作られたサントラ、と言った方が分かりやすいですね)に収録されていた曲。

f0195042_170921.jpg



1:45〜から流れる曲が『FOLK ROCK 2』収録曲"Camp Överaktiv"です。日本でこの曲を聞けるのはこのコンピ『FOLK ROCK 2』だけですからね。ニューアルバムが発売する7月まで待てない!という方は是非ともこのコンピ『FOLK ROCK 2』をチェックして下さい。

■発売中!ラムジャックス(The Rumjacks) 海賊共が5年ぶりに航海から帰還した!さあ宴の始まりだ!2ndアルバム『SOBER & GODLESS Japan Edition』
f0195042_1648359.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭り『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


■日本超先行発売中!フジロック'13で最もCDが売れたスキニー・リスター(Skinny Lister)の2ndアルバム『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
f0195042_17244748.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
バスティアン・ベイカー(Bastian Baker)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
バーバレラス・バン・バン(Barbarella's Bang Bang)『BARBARELLA'S BANG BANG』
ハッピー・オル・マクウィーゼル(Happy Ol'McWeasel)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
フィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers
オンダ・バガ(Onda Vaga)『MAGMA ELEMENTAL
【タワーレコード限定発売コンピ】V.A.『FOLK ROCK
[PR]
by uncleowen | 2015-03-23 17:04 | RAFVEN | Comments(0)
Rafven(レーヴェン)フジロック'15出演&新アルバム7/8発売決定!
■みなさん!レーヴェン(Räfven)が帰ってきますよ!!!!
フジロックフェスティバル'15にて4度目の来日、そして2度目のフジロック出演が発表になりました。

f0195042_16563260.jpg


ニューアルバムは7月8日(水)に発売します。

■数々の記録を作り出したレーヴェン。この再来日をきっかけにUncleowen HPのバイオも一新しました。
ここでその珍道中、いや"チンドン"道中をサラッとおさらいしましょう。

■03年にスウェーデンはヨーテボリの路上で結成された、サックス、トロンボーン、アコーディオン、ヴァイオリン、タンブラ等さまざまな楽器を駆使する8人組のジプシーパンク・バンド、レーヴェン(Räfven)。結成当初は巨大ショッピングモールの駐車場で演奏しては注意され、そそくさと移動し、また別の駐車場で演奏するというドタバタなツアーを行っていた。陽気な民族楽器の音色と、サーカス団出身者も含むメンバーによる、何でも有りで狂気狂乱の爆発的ステージは、またたく間に口コミで広がり、活動の拠点をパブや、クラブ、そしてフェスへと広げていった。「どこでもいつでも、そこに赤ワインがある限り演奏する」という信念のもと、ピンクのバンで移動しては公園、民家のテラス、海岸、サーカス会場、ヨットの上、サッカー場、移動する電車の中、駅、結婚式場、森の中、山の中、、等々、ライブ会場以外でも様々な場所で演奏を続けた。

f0195042_1702529.jpg


08年に世界最大級のフェス、グラストンベリー・フェスティバルに初出演し、ステージ以外にもそこらじゅうで演奏し、盛り上げた。その活動が話題となり日本を始め世界中のフェスから注目が集まった。そして09年、フジロックフェスティバル'09にて初来日。同時に『Welcome To Foxshire~ようこそ不思議なキツネの村へ』で日本盤デビューも飾った。当時、日本では全く無名のレーヴェンだったが、朝から晩まで毎日、多くのステージに出没しては演奏を繰り返すお家芸で、全ての客席を熱狂と狂乱の大騒ぎに変えていった。ステージを重ねるごとに多くのファンも集め、レーヴェン熱は着実にフジロック会場内に広がっていった。その盛り上がりは最終ステージでは入場規制がかかり、会場内でのアルバム売上歴代記録をも塗り替えるほどまで膨れ上がった。その後すぐに再来日ツアーが決定し、日本では2枚目のアルバムとなる『Next Time We Take Your Instruments!+Live In Gothenburg』(本国では1st、2ndアルバムとして発売されていたアルバムを合わせた2枚組の来日記念盤)を来日記念盤として発売した。当初この来日記念盤はフジロックでの初来日を記念しての発売を予定していたが、あまりの盛り上がりで急遽決まった単独ツアーを記念しての発売へと、内容を切り替えられた。初の日本ツアーを渋谷クアトロ、心斎橋クアトロで成功させた。

f0195042_1705426.jpg


11年には4枚目のオリジナルアルバムとなる『スウェーデンの物語~Svensk Kulter』を発売。更に大きく成長したレーヴェンは東京恵比寿リキッドルーム、大阪心斎橋クアトロ、そして初の名古屋公演となる名古屋クアトロを廻る2度目のジャパンツアーも成功させた。

f0195042_1725550.jpg

【発売中】レーヴェン『スウェーデンの物語〜Svensk Kultur』

この来日の一環で行われたタワーレコード渋谷店1Fスペースを使ったゲリラライブには、当日発表ながら店内を通行出来ないほどの観客が集まった。

f0195042_171232.jpg


来日後には日本を代表するゲーム会社、スクウェアエニックス社オフィシャルのトリビュートアルバム3枚に参加し、”ファイナルファンタジーのテーマ"を初めとする3曲のカバーを吟遊詩人の如く発表した。13年に活動20周年を記念する盛大なパーティーを地元ヨーテボリで開催。その後サーカス団とのコラボレーション、日本の映像クリエイターとのコラボレーションを経て、15年3月には日本のタワーレコード限定販売されたコンピレーション『FOLK ROCK 2』に久々の新曲"Camp Överaktiv"を発表した。

f0195042_1714848.jpg

【発売中】V.A.『FOLK ROCK 2』

伝説を作った初のフジロックから6年、5枚目のアルバム発売をフジロック直前の7/8(水)に控え、4度目の来日、そしてフジロックへの帰還を飾る。レーヴェンが樹立したフジロック会場でのアルバム販売枚数記録はいまだ破られていない。レーヴェンの記録を破ることが出来るのはレーヴェンのみ!さあ、また赤ワインを準備して、一緒にお祭りを始めましょう!


■発売中!ラムジャックス(The Rumjacks) 海賊共が5年ぶりに航海から帰還した!さあ宴の始まりだ!2ndアルバム『SOBER & GODLESS Japan Edition』
f0195042_1648359.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭り『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


■日本超先行発売中!フジロック'13で最もCDが売れたスキニー・リスター(Skinny Lister)の2ndアルバム『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
f0195042_17244748.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
バスティアン・ベイカー(Bastian Baker)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
バーバレラス・バン・バン(Barbarella's Bang Bang)『BARBARELLA'S BANG BANG』
ハッピー・オル・マクウィーゼル(Happy Ol'McWeasel)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
フィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers
オンダ・バガ(Onda Vaga)『MAGMA ELEMENTAL
【タワーレコード限定発売コンピ】V.A.『FOLK ROCK
[PR]
by uncleowen | 2015-03-20 17:07 | RAFVEN | Comments(0)
RafvenによるNieRのカバーが素晴らしい
■しょっぱなこんなこと言うのもあれですが、、現在ツアーも落ち着き、家でゲームしてることが多いです。音楽抜いたらゲームしか残らないくらいのゲーム好きでして、、、
今は娘のためにと言いながらも自分がハマった「妖怪ウォッチ2(本家)」と、PS3で「NieR」のトロフィー集めを毎晩。移動中にはPSPで「クロノクロス」をひたすらやってます。

そこでまた思ったのですが、2011年に発売し、レーヴェン(Rafven)も参加したスクウェアエニックスによるNieRのトリビュートアルバム『NieR Tribute Album -echo-』が本当素晴らしい、そしてレーヴェンによるカバーがまたたまらないと再確認し、、毎朝通勤で聞いてます。
f0195042_1739432.jpg

【発売中】V.A.『NieR Tribute Album -echo-』

※以下若干ネタばれ感もあるんで、ゲームをまだプレイしていない人は読まない方がいいかもです。レーヴェン好きは読んでくださいw でもただのスクウェアエニックスとレーヴェンが好きな奴による贔屓めな曲紹介です、、
f0195042_17594342.jpg


■このトリビュートアルバムでレーヴェンがカバーした曲は"魔王ノ城/咆哮"。

ラスボスの曲です。

重厚なで不気味、かつラスボスへの高揚感ハンパないオペラのような原曲をレーヴェンは見事に自らのスタイル「インストによるドタバタ・ジプシー祭り」に仕上げました。レーヴェンらしく、曲の冒頭はゆっくりとしたワルツで始まり、、、そう、この時点で原作ゲームに忠実!魔王の城に入った直後に見る場違いな舞踏会の雰囲気。あの状況を見事に別の曲の中で再現してます!
その不気味な武道会から一気にマモノとの戦闘になだれ込む!それがこのレーヴェンによるカバーの曲展開と見事に一致しています!ゆっくりと優雅に始まり、そしてドタバタになだれ込む。"Kajutan Blues"で如実に現れたレーヴェンらしさです。

【発売中】レーヴェン『スウェーデンの物語〜Svensk Kultur』

しかもその加速度は、きっとラスボス感を生かしてレーヴェンの曲史上、最も攻撃的かつ切羽詰まった劇的なものになってます。最後の爆発的なドラムロール(これは螺旋階段を駆け上っているところをイメージでしょう)の後のあの空虚感は、、ヨナを目の前にしつつも目線が逸れる主人公のあの感覚を、、、
ああ!もう妄想が止まりません。

レーヴェン好きでゲーム好きの皆さん、是非とのこの「NieR」をプレイしてみてください。PS3盤Xbox盤でタイトルとジャケが違うのは、主人公の設定が「兄」か「父」かというだけで、内容には違いはなく(そのはず)どちらかをプレイした後に、もう一方もハードを変えてプレイしないといけないとか、そうゆうことは無いのでご安心を。

■そして現在発売中、レーヴェンと日本のアニメーター「花蟲」によるコラボレーション映像も素晴らしいですよ。
その映像は花蟲のDVD『花蟲劇場』に収録となってます。
f0195042_1754815.jpg

【発売中】花蟲『花蟲劇場』

特典映像内「花蟲TOPゲーム・ダイジェスト」のBGMがレーヴェンです。その映像は、ここではお見せできません。すいません。是非ともDVDを買って見てみてください。

こちらもまた鳥肌ものです。

f0195042_17575950.jpg

当時無名ながらフジロックで最もCDが売れ、初の単独東京公演も売り切った、あんだけ楽しいライブをするレーヴェンですが、ダークな世界とのコラボの方が楽曲が持つ哀愁だったり、不思議感が際立ってまた違う魅力を発揮するんですよね。その一面、ダークサイドにも是非触れてみてください。


■2014.9.24(水)発売!世界がこの歌、この声、このルックスを待っていた!天才SSW、バスティアン・ベイカー(Bastian Baker)日本デビューアルバム『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』&11月に初のジャパンツアー決定!
f0195042_1993425.jpg


■2014.8.13(水)発売!フジロック'13で最もCDが売れたスキニー・リスター(Skinny Lister)の2ndアルバム『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』!
f0195042_17244748.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
バーバレラス・バン・バン(Barbarella's Bang Bang)『BARBARELLA'S BANG BANG』
ハッピー・オル・マクウィーゼル(Happy Ol'McWeasel)『No Offence Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
フィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers
スキニー・リスター(Skinny Lister)『FORGE & FLAGON Japan Edition
オンダ・バガ(Onda Vaga)『Magma Elemental
【タワーレコード限定発売コンピ】V.A.『FOLK ROCK
[PR]
by uncleowen | 2014-12-01 18:19 | RAFVEN | Comments(0)



アンクローウェン / アンクルオーウェンのブログ。UNCLEOWEN's diary by The Japanese bastard
by uncleowen
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
検索
カテゴリ
全体
ACROSS THE BORDER
AGAINST ME!
THE AGGROLITES
AHEAD TO THE SEA
ALLY BAND
AMY WINEHOUSE
ANUNA
BABEL ORKESTA
BARBARELLA'S BANG BA
THE BARKINS
THE BARONS OF TANG
BASTARDS ON PARADE
BASTIAN BAKER
BEN MAZUE
BILLY CHILDISH
THE BLACK TARTAN CLA
BLOOD OR WHISKEY
THE BLUE BLOODS
BRICK TOP BLAGGERS
CARLOS NUNEZ
CATGUT MARY
THE CEILI FAMILY
CIRCLE J
THE CHIEFTAINS
CRASH NOMADA
THE CREEPSHOW
CRUACHAN
THE CURRENCY
DARKBUSTER
DICK EL DEMASIADO
DOCKSIDE HOOKERS
THE DREADNOUGHTS
DREAM CATCHER
DROPKICK MURPHYS
DUBLINERS
DUCKING PUNCHES
EMIR KUSTURICA
FAR FROM FINISHED
FARLER'S FURY
FIDDLER'S GREEN
FIFIN MARKET
FIRKIN
FLATFOOT 56
FLOGGING MOLLY
FOIENOORD
FRANK TURNER
GAZ MAYALL
GILLES PETERSON
GOGOL BORDELLO
THE GREEN BANSHEES
GREENLAND WHALEFISHE
GYPSY SOUND SYSTEM
HAPPY OL'McWEASEL
THE HOLLOW POINTS
IN SEARCH OF A ROSE
JOHNSONS MOTORCAR
JUMP WITH JOEY
KADEBOSTANY
KITTY, DAISY & LEWIS
KOMODO
KORPIKLAANI
KRISTIAN ANTILLA
LEXINGTON FIELD
LIVING LACHE
THE MAGNIFICENTZ
MAHONES
THE MAHONES
MALLACAN
MATE POWER
THE MIGHTY REGIS
MOCEAN WORKER
MoDERN B Beard
MODERN SOUND QUINTET
MOHIKAN FAMILY'S
MR.IRISH BASTARD
MUSTANG
MUTINY
OLEDICKFOGGY
ONDA VAGA
PADDY AND THE RATS
PERHAPS CONTRAPTION
PERKELE
PINCH OF SNUFF
THE POGUES
PURPLEXER
QUANTIC
RAFVEN
THE RAMSHACKLE ARMY
REAL MACKENZIES
RIDDIMATES
ROB LYNCH
Robert Soko
ROYAL BUSTER
Royal SHAMROCK
THE RUMJACKS
RUM RUNNER
SHANE MACGOWAN
SHARON SHANNON
SIR REG
SKINNY LISTER
SONIDO SAN FRANCISCO
STREET DOGS
TODOPODEROSO POPULAR
THE TOSSERS
THE TROJANS
UNCLE BARD & THE DIR
THE UNDERTONES
VERY BE CAREFUL
VESPA
VIC RUGGIERO
THE WAKES
THE WELCH BOYS
WHISKEY ASYLUM
YALTA CLUB
THE ZEN HUSSIES
浅草ジンタ
踊ろうマチルダ
菅野克哉
きのこ
五社義明 (Jr.)
日々
未分類

ブズーキ
FLYING V
最新の記事
Rafven(レーヴェン)ジ..
at 2018-05-31 19:33
バスティアン・ベイカーがシャ..
at 2018-05-08 19:12
祝15周年 レーヴェン(Rä..
at 2018-03-26 16:53
Bastian Bakerの..
at 2018-03-23 18:13
ドイツの友達が
at 2018-01-24 11:26
タグ