UNCLEOWEN blog

enter UNCLEOWEN's web
enter UNCLEOWEN's Facebook
follow UNCLEOWEN's twitter
enter UNCLEOWEN TV
enter UNCLEOWEN's web shop
タグ:FOLK ROCK ( 71 ) タグの人気記事
『FOLK ROCK 3』参加 - UNCLE BARD & THE DIRTY BASTARDS
■全国のタワーレコードで発売中V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_16101650.jpeg
土まみれの漢達がギター片手に今日の仕事の労をねぎらい酒呑み歌い、村1番のイケメンの歌声に女達はうっとりしっぽり酔いしれる。サーカスみたいな村の楽団のブラスが吹き荒れ子供達が大はしゃぎ!その賑わう様子を聴きつけた旅の途中のジプシーがアッパーなビートで突如乱入だ!やがて他の村人もそれぞれ楽器を持って演奏を始め、いろんなリズムやメロディーが交錯するごった煮大宴会のはじまりはじまり。
さあ!踊れ!さあ!歌え!呑めや呑め呑め今宵は朝まで狂喜乱舞の村祭り!
そんな楽しい村祭りに参加する方法はとっても簡単。V.A.FOLK ROCKと酒を用意するだけ。いつでも何処でも勝手に祭りがはじまるよ♩
(ex-タワーレコード:紀藤香奈江)

■今回紹介するのはイタリアのアイリッシュパンクシーンで輝きを放つ、農場系アイリッシュパンクバンド、アンクル・バード・アンド・ザ・ダーティー・バスターズ(Uncle Bard & The Dirty Bastrads)
f0195042_16125154.jpg
新曲"Plastic Paddy's Day"を『FOLK ROCK 3』に提供してくれました。この曲は全てのアイリッシュパンクバンド、いや全てのアイリッシュがお祝いする3月の祭日「聖パトリックデイ」の歌です。
「毎年3月17日に世界中の人々がお祝いをする聖パトリックデイ。それはみんなが緑の服を身にまとい、緑のビールを飲み、酔っ払ったレプラコーン(妖精)の如く踊りまくる日。」そんな楽しい曲です。



■この曲は発売中のアンクル・バード・アンド・ザ・ダーティー・バスターズのデビューアルバム『GET THE FOLK OUT!』には収録されていない完全な新曲で、この曲が聴けるのは『FOLK ROCK 3』のみです。

f0195042_16175100.jpg

■是非ともアルバム『GET THE FOLK OUT!』も合わせてチェックして下さいね。これぞアイリッシュパンク!というド直球のナンバーが目白押しで、個人的にも大好きなアイリッシュパンクのアルバムです。



■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg
◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg
◆発売中 Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』

[PR]
by uncleowen | 2016-08-15 16:22 | UNCLE BARD & THE DIR
『FOLK ROCK 3』参加 - GREENLAND WHALEFISHERS
■全国のタワーレコードで限定販売中のコンピ第3弾『FOLK ROCK 3』
f0195042_16203043.jpg
【発売中】V.A.『FOLK ROCK 3』

シラフで聴いても抜群に楽しい音楽集。
こちらを肴に一献を傾けると、より心の奥底まで沁みるのです。
(タワーレコード商品本部:廣川奏)

■今回紹介するのはグリーンランド・ホエールフィッシャーズ(Greenland Whalefishers)。Uncleowenからは2011年にアルバムをリリースしました。


間にライブアルバムの配信リリース等あったのですが、オリジナルアルバムとしてはこの『Songs From the Bunker』以来となるニューアルバム『The Thirsty Cave』をリリースしました。

f0195042_16252880.jpg
【発売中】Greenland Whalefishers『The Thirsty Cave』

■このリリースの間にバンドは20周年を迎え、それを祝したドキュメンタリー映像もYouTubeで公開しました。まだ僕がUncleowenを始める前。キネマ倶楽部に観に行った来日公演。まだ鮮明に覚えています。
20年は相当長いです。
その20年の思いを込めた新曲"20 Years Of Waiting"を今回『FOLK ROCK 3』に提供してくれました。この曲はもちろんニューアルバム『The Thirsty Cave』にも収録されています。



20年バンドを続け、20年世界のアイリッシュパンクシーンを引っ張って来たバンド。そしてこれからも変わらずに引っ張って行くパンクバンド。

最高の兄貴達です。

f0195042_16344252.jpg
■今回のバンド紹介、『FOLK ROCK 3』収録曲で言うところの10曲目。実はここまでで収録されていたアイリッシュパンクのバンドはまだフィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)とこのグリーンランド・ホエールフィッシャーズのみ。お待たせしました。ここから怒涛のアイリッシュパンクバンドの波をぶつけます。


■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg
◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg
◆発売中 Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』

[PR]
by uncleowen | 2016-08-12 16:42 | GREENLAND WHALEFISHE | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - ONDA VAGA
■全国のタワーレコードで限定発売中『FOLK ROCK 3』

f0195042_15270485.jpg
お祭りコンピ待望の第3弾!!!
一曲、一曲が縦横無尽にこちらへ向かってきては脳に目玉に心に身体に突き刺さる。
まるでライブを生で観ているような1枚。
時にはパブで時にはキャバレーで時には群衆の合唱にまみれて。
こんなに生々しいコンピが他にありますか?!
(タワーレコード渋谷店:島田由美)

■今回紹介するのは前回のバスティアン・ベイカー(Bastian Baker)同様、『FOLK ROCK』シリーズの常連、アルゼンチンのユルカワ・フォルクローレパンク、オンダ・バガ(Onda Vaga)

f0195042_15292431.jpeg
発売中の最新作『MAGMA ELEMENTAL』よりリードトラックの"Tatarali"を収録。

この曲はフジロックへの出演をきっかけに知り合った、加藤登紀子さんもカバーした曲です。


■現在オンダ・バガは毎年恒例(?)のヨーロッパをツアー中。
f0195042_15334385.jpg
実は僕が彼らと出会ったのはスペインのレーベルを介して。不思議な縁です。

そろそろ新曲、聞きたい時期ですね。
暑い夏にぴったりの2枚のアルバムを聞きながら、ユル〜く、気長に待ちましょう。
f0195042_15361234.jpg
【発売中!】ONDA VAGA『BEST ALBUM FOR JAPAN "MOSHI MOSHI"』

f0195042_15370086.jpg
【発売中!】ONDA VAGA『MAGMA ELEMENTAL』




[PR]
by uncleowen | 2016-08-10 15:42 | ONDA VAGA | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - CRASH NOMADA
■全国のタワーレコードで発売中のコンピ『FOLK ROCK 3』。今回紹介するのは『FOLK ROCK 1』にも参加してくれたクラッシュ・ノマダ(Crash Nomada)レーヴェン(Rafven)のマーティン(サックス、フラフープ)もサポートメンバーとして参加しているスウェーデンのジプシーパンクバンドです。

f0195042_16552780.jpg


Uncleowenからも1stアルバム『アトラス・ポゴ』をwebショップ限定でリリースしています。

f0195042_17030100.jpg

【発売中!】CRASH NOMADA『アトラス・ポゴ』

今回『FOLK ROCK 3』に参加してくれたのは、この新しい7”『MÄLAREN』をリリースしたからです。クラッシュ・ノマダらしい、妖しく激しく、そして熱いジプシーパンクです。是非とも多くの人に手に取って頂きたい。切にそう願います。



この7"は新曲"Ljuset Som Du Sökte”も収録の2曲収録。
日本でも「Rockin’ Owl」で買えますので、是非コンピを聞いて気になった方はご購入下さい。このバンドはいつもアートワークも格好良いんですよ。

f0195042_16553996.jpg

【発売中】CRASH NOMADA『MÄLAREN』

■実は先月、メンバーの2人が日本に来ていたんですよ。
その際にこの7”は持って来てくれました!

f0195042_1653523.jpg


是非チェックを!

■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
[PR]
by uncleowen | 2016-08-04 17:01 | CRASH NOMADA | Comments(0)
公開中AMY
■全国で公開中の映画『AMY』



先日、この映画公開記念イベントでDJさせて頂きました。
色んなネタは持っていたのですが、アルバムは下記かけましたね。

Amy Winehouse『Frank』
Amy Winehouse『Back To Black』
Amy Winehouse『Lioness : Hidden Treasures』
OST『AMY』
The Specials『The Coventry Automatics』
V.A.『Folk Rock 3』
Rafven『Bring Back The Dinos』
Skinny Lister『Forge & Flagon Japan Edition』
Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra『Unza Unza Time』
Crash Nomada『Malaren』

Lady GagaとTonny Bennettのをかけるの忘れてた!
Mocean Workerも。
失敗したー。

個人的には数ある"Monkey Man"カバーの中でもAmyのが好きです。


映画、ぜひチェックして下さい!
オフィシャルHP


■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
[PR]
by uncleowen | 2016-08-01 19:13 | AMY WINEHOUSE | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - JUMP WITH JOEY
■全国のタワーレコードで限定販売中のコンピ『FOLK ROCK 3』

f0195042_21305134.jpg


今回紹介するのは今作の最大の目玉!
今までの『FOLK ROCK』シリーズがそうであったように今年も今年のフジロックに出演するバンドを収録しています。それがこのジャンプ・ウィズ・ジョーイ(Jump With Joey)

f0195042_21323455.jpg


今までも2014年のバーバレラス・バン・バン(Barbarella's Bang Bang)、15年のレーヴェン(Rafven)がそうであったように、彼らもフジロック3日間毎日どこかのステージで演奏しています!
まさに今日!ヘヴンでのステージを終え、その模様はFujirock Expressにもレポートされていますね。
俗に言われるお祭り枠ってやつになりますかね?
今年はこのオーセンティックで熱いスカ大御所ビックバンドで大祭り!

今では知る人ぞ知る、になってしまっているのかもしれませんが、このジャンプ・ウィズ・ジョーイは90年代に大活躍したレジェンド、スカバンドの再結成で、ドラムのWillieはフジロッカーにはお馴染みのあの「ビッグ・ウィリー」のWillieですよ。

今年20周年を迎えたフジロックの為に再結成!
そして3日間毎日出演!
更には土曜のグリーンステージに大トリとして出演する「FRF 20th SPECIAL G&G Miller Orchestra」にも加藤登紀子さんらと共にメンバーとして参加!
もう最高のお祭りじゃないですか。

『FOLK ROCK 3』の発売と合わせましてベスト盤『THE BEST OF JUMP WITH JOEY』も先輩レーベル、PARKING LOT SOUNDSよりリリースされていますので、合わせてどうぞ!

f0195042_2144488.jpg


コンピで気に入ってくれて、フジでステージを観て、ベスト盤を買って頂けたら、、最高に嬉しいな。

■早くフジに行きたい、、、
遅ればせながら、週末に苗場に向けて出発します!楽しみ!

■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
[PR]
by uncleowen | 2016-07-22 21:45 | JUMP WITH JOEY | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - FIDDLER'S GREEN
■全国のタワーレコードで限定販売中のお祭コンピ『FOLK ROCK 3』
バンド紹介と合わせて、タワーレコードの仲間からも多くのコメント頂いていますので一緒に紹介しますね!

祭りに音楽、ヒトに酒!!それらを愛する全ての人に贈る、情熱と哀愁のコンピレーション、"Folk Rock"第三弾!!
地球上を賑やかすお祭りバンド達がヒトの力で奏でる踊るロック=民族音楽の数々に、自然とカラダも動き出す!
寄ってらっしゃい見てらっしゃい、呑めや歌えの村祭りの始まりだっ!!!
(タワーレコード渋谷店:清水章雅)

f0195042_19582856.jpg

【発売中!】V.A.『FOLK ROCK 3』

■今回紹介しますのは4曲目にして遂にうちの主砲、アイリッシュ・パンクの登場!世界最速スピードフォークをかき鳴らすフィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)

f0195042_2004192.jpg


選曲は通算12枚目で最新のスタジオアルバム『天下分け目のスピードフォーク〜Winners & Boozers』より"A Night In Dublin"。

f0195042_2085131.jpg

【発売中!】Fiddler's Green『天下分け目のスピードフォーク〜Winners & Boozers』

年間の半分をまるまるツアーに費やし、世界中を移動し続けるバンドの信念を歌った男の宴会ソングです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ア・ナイト・イン・ダブリン
あるダブリンの夜 とあるコークの夜
ニューヨークへ向う途中のカネマラにいる
バスでの日 列車での日
移動はバスに車 ボートに飛行機
俺たちは知っている これは無駄なことじゃない!

旅することを誇りに思うし いつも旅のなかだ
バンやバスを借り 荷物を全て詰め込む
派手に旅する ここは遠くのド田舎
新たな刺激を求めて 世界の大陸を目指すんだ

七つの海を航海し 白夜に遭遇した
呼び声遠く 即決即行
さらに続く航路のため たくさんのトラブルを乗り越える
だからここに 少しの間とどまろう

旅を始めたのは もう何年前か
思っていたより長かった ショウへ向けて舵を取る
特別な人生 特別な感覚 最高のチーム
いい奴ばかりの一団 夢で見たより最高だ

訪れたバー ホテル ライブハウスの数は知れず
まだ見ぬ場所や 次のクラブを目指して進む
毎晩ド派手に盛り上がっての馬鹿騒ぎ
だからここに 少しの間とどまろう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この曲は去年発売したベスト盤『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』にも収録となりました。

f0195042_2091148.jpg

【発売中!】Fiddler's Green『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』

これぞアイリッシュパンク、これぞバンドマン、海を渡る海賊、男のロマン!
コンピで気に入ってもらえましたら、是非ともドラマチックにアイリッシュパンクをぶっ放すオリジナルアルバムを聴いて下さい。全12作もあるから、どれから手を出せば良いか分からない!という方の為はベスト盤『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』を!

■そして毎年夏に彼らが主催で行っている古城を使ったフェス「Shamrock Castle(シャムロック・キャッスル)」を今年も開催!

f0195042_20143645.jpg


今年のシャムロック・キャッスルには『FOLK ROCK 2』の冒頭を飾り最新作も去年リリースしたオーストラリアのアイリッシュパンク海賊ザ・ラムジャックス(The Rumjacks)、Uncleowenのコンピ『JOLLY PIRATES〜海賊の宴』に参加したフランスのアイリッシュパンクバンド、The Mooringsも出演!



現在のアイリッシュパンクシーンを引っ張る、ヨーロッパの熱い兄貴。
それがフィドラーズ・グリーン
日本のフェスに出れたら、お客さん全員の心を鷲掴みにする自信あります。全国のイベンターのみなさん、是非フィドラーズ・グリーンを日本に!

f0195042_20202382.jpg



■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
[PR]
by uncleowen | 2016-06-27 20:25 | FIDDLER'S GREEN | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - FRANK TURNER
■遂に!本日全国のタワーレコードで限定発売!「あったらいいな こんなフェス」的お祭りコンピレーションCD『FOLK ROCK 3』

f0195042_14135130.jpg


お近くにタワーレコードないよ、という方にはオンラインでも販売していますよ。

■今回紹介するのは3曲目。冒頭2曲インストを続けての歌モノ登場。しかもこのFOLK ROCKというジャンルのボス、真打の登場です。
その名もフランク・ターナー(Frank Turner)
実はこのコンピシリーズ『FOLK ROCK』を始めた最初の最初。何をイメージしてこのコンピを作ったかというと、彼、フランク・ターナーだったんです。

f0195042_14154987.jpg


彼のことをご存知無い方々の為に紹介します。彼はUKのシンガーソングライターで、世界的にその名を知られるきっかけとなったのが2012年ロンドンオリンピックの開会式。
普段着でアコギ一本を抱え、魂を吐き出さんばかりの熱唱した"I Still Believe"。その力強さ、魂の歌には本当に心痺れました。その後も世界各地の路上からスタジアムまで、来る日も来る日も歌い続け、その人生のほとんどの時間をツアーに費やしています。つい最近でいうと先月までゴーゴル・ボルデーロ(Gogol Bordello)とのUSツアー、来月にはレディング&リーズフェスのメインステージに登場し、その後はまたUSツアーを今度はフロッギング・モリー(Flogging Molly)とスタート。

f0195042_14302278.jpg


ですが日本ではあまり知名度無いんですよ。
そこが悔しくって。
そのうちグラミー取りますよ。
そして世界を変えてくれるはずです。
彼には『FOLK ROCK』の未来が詰まっています。
その前に何とかUncleowenでアルバムリリースしたい、コンピに収録したい!って思っていたんです。夢が叶いました。しかも収録曲は前述のオリンピックでも演奏した"I Still Believe"。



魂の歌を聴いて下さい。

■ちなみにこの曲が収録されているアルバム『ENGLAND KEEP MY BONES』はUKでのリリース後、USではEpitaphからリリースされています。Epitaph社長のブレット・ガーヴィッツ(Bad Religion)がいたく惚れ込み「聴くことを止められない」とまで言わしめた名盤です。

f0195042_14364264.png


さらに言うとこのアルバムの冒頭"Eulogy"の構成、歌詞が凄く泣けて、、「誰も完璧ではない  でも最後には「満足した」と言って死にたい そしたら最高だ」そんなこと、アコギを抱えたヒゲの男に感情さらけ出して熱唱されたら、、もう、、、涙ものです。

是非とも1人でも多くの人に聴いて欲しい、、届けたい「魂の歌」です。


■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
[PR]
by uncleowen | 2016-06-22 14:47 | FRANK TURNER | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - RAFVEN
■6/22(水)に全国のタワーレコードで発売となるコンピレーション『FOLK ROCK 3』

f0195042_16225865.jpg


参加バンド紹介の2バンド目は去年大活躍したスウェーデンのジプシーパンクバンド、レーヴェン(Rafven)

f0195042_16242510.jpg


ニューアルバム『Bring Back The Dinos〜よみがえれ!キツネザウルス』発売〜フジロック2015出演〜単独ツアーで再来日〜朝霧JAM〜限定アナログLP発売〜ギネス世界記録獲得
ともう大暴れだったと言えるでしょう。


そんなレーヴェンの最新アルバムより、ミュージックビデオの公開もあった"K Freylekhs"を収録。
短編映画にもなっているミュージックビデオで超格好良いんですよ。


お祭り=レーヴェン

f0195042_16374380.jpg


まだレーヴェンのお祭りを体感したことのない方々にも届いて欲しいです。

■【6/22(水)発売!】タワーレコード限定販売、「あったらいいな こんなフェス」、世界のお祭りコンピレーション最新作V.A.『FOLK ROCK 3』
f0195042_1603517.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Rafven(レーヴェン)『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
[PR]
by uncleowen | 2016-06-13 17:11 | RÄFVEN | Comments(0)
『FOLK ROCK 3』参加 - GYPSY SOUND SYSTEM ORKESTRA
■6/22(水)に全国のタワーレコードで発売となるコンピレーション『FOLK ROCK 3』

f0195042_20484813.jpg


せっかく世界のお祭り現場からバンドを集めましたので、全バンド紹介していこうと思います。

■今回はジプシー・サウンド・システム・オーケストラ(Gypsy Sound System Orkestra)

f0195042_20495625.jpg


スイスを拠点に活動するジプシーパンクバンドのオーケストラです。
まずはこの2人がジプシー・サウンド・システム。ポーランド人の女性DJオルガと、スイス人の男性DJでアコーディオン奏者のドクター・シュナップスによるユニットです。

f0195042_20502746.jpg


この2人編成で2度の来日経験があり、『FOLK ROCK 1』にも参加してくれました(厳密に言うと、その時はこのジプシー・サウンド・システムにMr. Haris Piltonというもう1人のミュージシャン+Traktorkestarという別のオーケストラバンドをフィーチャリングしたまた別のユニットだったのですが、、)。
その2人編成のジプシー・サウンド・システムにオーケストラが加わり、バンド編成となったのがこのジプシー・サウンド・システム・オーケストラ

f0195042_20554350.jpg


今年はこのバンド編成で3度目の来日も果たしました。

f0195042_20562125.jpg


そしてこのバンド編成としての1stアルバム『Vol.1』も発売となってます。

f0195042_2057754.jpg

【発売中】ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ『Vol.1』

このアルバムがもう最高!なんですよ。バルカンビーツxDJxジプシーパンクxブラスによるド派手なお祭りぶち上げワールドミュージック!です。
その最高のアルバムの中でも、一気にフロアをぶち上げてくれる"Brass Banat"。この曲でとにかくコンピを始めてみたかった。そしてオリエンタルなムードがキャッチーで気持ち良い"Ukraina"。『FOLK ROCK 3』では、いや全『FOLK ROCK』シリーズを通して、今まで1つのバンドで2曲収録したことはなかったのですが、今回「選べない!どうしてもこの2曲でコンピの始めと終わりを固めたい!」という理由で特別に2曲収録させてもらいました。この2曲が『FOLK ROCK 3』のフォークでロックで踊れるお祭り音楽を全て表している気がします。
この2曲、是非ともコンピ『FOLK ROCK 3』で体感してほしいです。
そして1人でも多くの人に、この「ぶち上げワールドミュージック」という、ワールドミュージックの新時代を感じて頂きたい。

ちなみにこの2曲は少しこの映像でも聴けますよ。

0:43位〜 "Brass Banat" ぶち上がってますねー。
4:53位〜 "Ukraina"

来日公演に来られた方は『FOLK ROCK 3』で是非ともあの熱狂を思い出してください。そして来られなかった方は、、、
f0195042_217424.jpg

存分に悔やんで下さい笑

また来日出来ることを願って。

f0195042_219924.jpg

【予約受付中!】V.A.『FOLK ROCK 3』(タワーレコード限定商品)

フジロックフェスティバル'15毎日出演完了&全ステージ満員御礼! 10月に急遽再来日ツアーも決行!朝霧JAM'15にもメインステージに初出演!
Rafven(レーヴェン)ニューアルバム『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』発売中!
世界限定300枚!アナログ盤『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』も発売中!


◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆1/27(水)発売!
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』

◆発売中
Mr. Irish Bastard(ミスター・アイリッシュ・バスタード)『THE WORLD, THE FLESH & THE DEVIL Japan Edition』
Kadebostany(カデボスタニー)『POP COLLECTION Japan Edition』
Fiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『LOVERS IN JAPAN』
V.A.『FOLK ROCK 2』
[PR]
by uncleowen | 2016-06-10 21:12 | GYPSY SOUND SYSTEM | Comments(0)



アンクローウェン / アンクルオーウェンのブログ。UNCLEOWEN's diary by The Japanese bastard
by uncleowen
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
検索
カテゴリ
全体
ACROSS THE BORDER
AGAINST ME!
THE AGGROLITES
AHEAD TO THE SEA
ALLY BAND
AMY WINEHOUSE
ANUNA
BABEL ORKESTA
BARBARELLA'S BANG BA
THE BARKINS
THE BARONS OF TANG
BASTARDS ON PARADE
BASTIAN BAKER
BEN MAZUE
BILLY CHILDISH
THE BLACK TARTAN CLA
BLOOD OR WHISKEY
THE BLUE BLOODS
BRICK TOP BLAGGERS
CARLOS NUNEZ
CATGUT MARY
THE CEILI FAMILY
CIRCLE J
THE CHIEFTAINS
CRASH NOMADA
THE CREEPSHOW
CRUACHAN
THE CURRENCY
DARKBUSTER
DICK EL DEMASIADO
DOCKSIDE HOOKERS
THE DREADNOUGHTS
DREAM CATCHER
DROPKICK MURPHYS
DUBLINERS
DUCKING PUNCHES
FAR FROM FINISHED
FARLER'S FURY
FIDDLER'S GREEN
FIFIN MARKET
FIRKIN
FLATFOOT 56
FLOGGING MOLLY
FOIENOORD
FRANK TURNER
GAZ MAYALL
GILLES PETERSON
GOGOL BORDELLO
THE GREEN BANSHEES
GREENLAND WHALEFISHE
GYPSY SOUND SYSTEM
HAPPY OL'McWEASEL
THE HOLLOW POINTS
IN SEARCH OF A ROSE
JOHNSONS MOTORCAR
JUMP WITH JOEY
KADEBOSTANY
KITTY, DAISY & LEWIS
KOMODO
KORPIKLAANI
KRISTIAN ANTILLA
LEXINGTON FIELD
LIVING LACHE
THE MAGNIFICENTZ
MAHONES
THE MAHONES
MALLACAN
MATE POWER
THE MIGHTY REGIS
MOCEAN WORKER
MoDERN B Beard
MODERN SOUND QUINTET
MOHIKAN FAMILY'S
MR.IRISH BASTARD
MUSTANG
MUTINY
OLEDICKFOGGY
ONDA VAGA
PADDY AND THE RATS
PERHAPS CONTRAPTION
PERKELE
PINCH OF SNUFF
THE POGUES
PURPLEXER
QUANTIC
RAFVEN
THE RAMSHACKLE ARMY
REAL MACKENZIES
RIDDIMATES
ROB LYNCH
Robert Soko
ROYAL BUSTER
Royal SHAMROCK
THE RUMJACKS
RUM RUNNER
SHANE MACGOWAN
SHARON SHANNON
SIR REG
SKINNY LISTER
SONIDO SAN FRANCISCO
STREET DOGS
TODOPODEROSO POPULAR
THE TOSSERS
THE TROJANS
UNCLE BARD & THE DIR
THE UNDERTONES
VERY BE CAREFUL
VESPA
VIC RUGGIERO
THE WAKES
THE WELCH BOYS
WHISKEY ASYLUM
YALTA CLUB
THE ZEN HUSSIES
浅草ジンタ
踊ろうマチルダ
菅野克哉
きのこ
五社義明 (Jr.)
日々

未分類
ブズーキ
FLYING V
最新の記事
Fiddler's Gree..
at 2017-03-23 13:56
3/26(日)は日本最大のア..
at 2017-03-21 18:55
メタル畑に進出していくMr...
at 2017-03-15 19:05
引き続きOnda Vaga映像
at 2017-03-08 17:56
セントパトリックスデー月間!
at 2017-03-02 17:21
タグ