UNCLEOWEN blog

enter UNCLEOWEN's web
enter UNCLEOWEN's Facebook
follow UNCLEOWEN's twitter
enter UNCLEOWEN TV
enter UNCLEOWEN's web shop
<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
今週土曜は、まさかのエミール・クストリッツァ

9/2(土)にエミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ(Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra)が9年ぶりにまさかの再来日公演を行います。

新作映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』のプロモーションを兼ねた1夜限りのスペシャルイベントです。不思議な繋がりでUncleowenでそのライブ制作の協力をさせて頂いています。


f0195042_19471757.jpg


エミール・クストリッツァ関連のお仕事をさせて頂いた最初は2011年だったかな?レーヴェン(Rafven)の来日公演でした。


f0195042_19470765.jpg


同じ時期にクストリッツァ監督映画の中でも人気の高い『アンダーグラウンド』のデジタルリマスター版の上映があった為、キャンペーンで少しコラボさせて貰い、その流れでDVD化の際にはマーティン(レーヴェン)のライナーノーツを寄稿させて貰いました。



レーヴェン自体がクストリッツァ監督映画、音楽から非常に大きな影響を受けており、むしろ彼らがいなかったらレーヴェンは結成されていなかった程だったと、、、この一連のキャンペーンをメンバー全員が本当に喜んでいました。

実はここから僕もクストリッツァの世界に本格的にのめり込み、、実は超身近にいたクストリッツァ好きのTigerさん(Pinch of Snuff)、フーミンさん(Drinkem’ All)から色々クストリッツァ情報を教えて貰い、DVDを探し、遂には映画関連仕事をしている仲間と一緒に「ウンザ・ウンザ・ミーティング」なるマンスリーのイベントを始めるまでに至りました。


f0195042_19501270.jpg

ウンザ!ウンザ!とは?

クストリッツァの映画音楽に使われているバルカンミュージックの一種。パンク、ロック、スカ、ジャズ、ラテンなどの音楽がミックスしたごった煮のワールドミクスチャー音楽のこと。


今から2年前くらいかな?クストリッツァ監督映画を恵比寿で一挙に上映した「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!」でもレーヴェンと合わせて、この時期に来日していた、これまたクストリッツァ無しでは結成していなかったバンド、ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ(Gypsy Sound System Orkestra)も一緒にキャンペーンに絡ませて貰いました。


その「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!」が今年も開催されます。今年の目玉は前述『アンダーグラウンド』の完全版(5時間14分!)の上映!




そんな繋がりから、『SUPER8』、『マラドーナ』、『黒猫・白猫』でその爆発的音楽を体感出来るエミール・クストリッツァ監督自ら率いるバンド、エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラのライブもいつか観てみたいなー、、なんて思うようにもなりました。


そんなこんなしてるうちに、今まで微力ながら色々と絡ませて貰った上記の流れから、、、映画会社の方からまさかのエミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ来日の話を頂きました。新作映画の公開があるので、このタイミングでしか来日は出来ない!こんなチャンスなかなか巡ってこないと。

音楽面から手伝うというスタンスで、、、僕で良いのか?、、、と思いながらも必死で仲間を集めて、、遂に今週末、Zepp TOKYOという大舞台に挑みます。

(10年以上前、THE MAD CAPSULE MARKETSのライブに行った以来のZepp、、、いや、RANCIDもあったかな?それも10年前以上?)


カンヌ、ベルリン、ベネチアと世界三大映画際を制した超巨匠、エミール・クストリッツァ監督がバンドマンとしてステージ上で暴れまくる“爆発性ニトロ化合物ウンザ・ウンザ・ミュージック”。それがエミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ。

新作映画の公開を自身のライブで宣伝する、って最高にファンキーな監督じゃないです。

9年前の来日がそうであったように、今回もまた伝説の一夜になることでしょう。

こんな楽しい踊れる人力民族ダンスミュージックは他になかなかいません(個人的にはポーグス、マヌ・チャオ、ノー・スモーキング・オーケストラで世界の3大ワールドミュージック)。


前売りチケットは8/30までの発売。

売り切れてしまう前に、その伝説の現場に立ち会う準備をお願いします。

映画公開後に後悔しても一夜限りの来日公演はもう終わっています。

それじゃ遅いんです。


絶対に見逃しちゃいけない、伝説のお祭りは9/2(土)@Zepp TOKYO!

みんなでウンザ・ウンザしましょう。




『オン・ザ・ミルキー・ロード』公開記念

エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ 来日スペシャルライブ


2017年9月2日(土) 16:30開場/18:00開演  

出演:EMIR KUSTURICA & THE NO SMOKING ORCHESTRA(エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ)


会場:Zepp TOKYO(江東区青海1-3-11)

券種・料金(税込):立見 ¥8,000(ドリンク代別)


チケット一般発売:7/1(土)~ 

チケットぴあ http://pia.jp/ TEL:0570-02-9999 Pコード:337-503

ローソンチケット http://l-tike.com/ TEL:0570-084-003 Lコード:71854

イープラス http://eplus.jp/


【ロビーDJ】

FUMINN (Drink'em All / BALKANBEATS TOKYO)

知久豊 (BALKANBEATS TOKYO)

男爵 (Drink'em All)

KONPEX (Salud!!)

MICCYAN (FRANTIC BROWN BEAT!)

DJ Uncleowen


主催・企画制作:ファントム・フィルム 問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)

後援:セルビア共和国大使館、J-WAVE 81.3FM

協力:THE WILD ROVER、UNCLEOWEN


■【2016年10月28日発売!】世界最速最狂スピードフォークFiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)ニューアルバム『悪魔のスピードフォーク〜Devil's Dozen』
悪魔の数字13枚目のフルアルバムに収録した全13曲は悪魔の1ダース!過去最狂ハードに飛ばす、悪魔に捧げるスピードフォークにボトムズ・アップ(乾杯)!日本盤には活動26年目に突入したフィドラーズ・グリーンの歴史が全て分かる、奥村裕司による長編バイオグラフィー掲載!
f0195042_17062080.jpg


更に!Korpiklaaniと共に待望の初来日ツアーが決定!
f0195042_16342383.jpg
Korpiklaani & Fiddler's Green Japan Tour 2017

日時と場所:2017年
9/16(土)大阪 梅田amHall
9/17(日)名古屋 大須RAD HALL
9/18(月祝)東京 恵比寿LiquidRoom

OPEN/START、チケット料金、販売:TBA

◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」ではUncleowenのツアーグッズ、限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg
◆発売中
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『FACING CANYONS Japan Edition』
V.A.『Folk Rock 3』(タワーレコード限定販売)
Gypsy Sound System Orkestra(ジプシー・サウンド・システム・オーケストラ)『VOL.1』
Mocean Worker(モーション・ワーカー)『MOCEAN WORKER』

[PR]
by uncleowen | 2017-08-29 19:58 | EMIR KUSTURICA | Comments(0)



アンクローウェン / アンクルオーウェンのブログ。UNCLEOWEN's diary by The Japanese bastard
by uncleowen
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
検索
カテゴリ
全体
ACROSS THE BORDER
AGAINST ME!
THE AGGROLITES
AHEAD TO THE SEA
ALLY BAND
AMY WINEHOUSE
ANUNA
BABEL ORKESTA
BARBARELLA'S BANG BA
THE BARKINS
THE BARONS OF TANG
BASTARDS ON PARADE
BASTIAN BAKER
BEN MAZUE
BILLY CHILDISH
THE BLACK TARTAN CLA
BLOOD OR WHISKEY
THE BLUE BLOODS
BRICK TOP BLAGGERS
CARLOS NUNEZ
CATGUT MARY
THE CEILI FAMILY
CIRCLE J
THE CHIEFTAINS
CRASH NOMADA
THE CREEPSHOW
CRUACHAN
THE CURRENCY
DARKBUSTER
DICK EL DEMASIADO
DOCKSIDE HOOKERS
THE DREADNOUGHTS
DREAM CATCHER
DROPKICK MURPHYS
DUBLINERS
DUCKING PUNCHES
EMIR KUSTURICA
FAR FROM FINISHED
FARLER'S FURY
FIDDLER'S GREEN
FIFIN MARKET
FIRKIN
FLATFOOT 56
FLOGGING MOLLY
FOIENOORD
FRANK TURNER
GAZ MAYALL
GILLES PETERSON
GOGOL BORDELLO
THE GREEN BANSHEES
GREENLAND WHALEFISHE
GYPSY SOUND SYSTEM
HAPPY OL'McWEASEL
THE HOLLOW POINTS
IN SEARCH OF A ROSE
JOHNSONS MOTORCAR
JUMP WITH JOEY
KADEBOSTANY
KITTY, DAISY & LEWIS
KOMODO
KORPIKLAANI
KRISTIAN ANTILLA
LEXINGTON FIELD
LIVING LACHE
THE MAGNIFICENTZ
MAHONES
THE MAHONES
MALLACAN
MATE POWER
THE MIGHTY REGIS
MOCEAN WORKER
MoDERN B Beard
MODERN SOUND QUINTET
MOHIKAN FAMILY'S
MR.IRISH BASTARD
MUSTANG
MUTINY
OLEDICKFOGGY
ONDA VAGA
PADDY AND THE RATS
PERHAPS CONTRAPTION
PERKELE
PINCH OF SNUFF
THE POGUES
PURPLEXER
QUANTIC
RAFVEN
THE RAMSHACKLE ARMY
REAL MACKENZIES
RIDDIMATES
ROB LYNCH
Robert Soko
ROYAL BUSTER
Royal SHAMROCK
THE RUMJACKS
RUM RUNNER
SHANE MACGOWAN
SHARON SHANNON
SIR REG
SKINNY LISTER
SONIDO SAN FRANCISCO
STREET DOGS
TODOPODEROSO POPULAR
THE TOSSERS
THE TROJANS
UNCLE BARD & THE DIR
THE UNDERTONES
VERY BE CAREFUL
VESPA
VIC RUGGIERO
THE WAKES
THE WELCH BOYS
WHISKEY ASYLUM
YALTA CLUB
THE ZEN HUSSIES
浅草ジンタ
踊ろうマチルダ
菅野克哉
きのこ
五社義明 (Jr.)
日々
未分類

ブズーキ
FLYING V
最新の記事
Fiddler's Gree..
at 2017-09-07 19:25
今週土曜は、まさかのエミール..
at 2017-08-29 19:58
今週末〜来週頭に色々な場所で..
at 2017-06-15 19:12
Korpiklaani x ..
at 2017-06-02 19:48
Johnsons Motor..
at 2017-05-31 16:02
タグ