UNCLEOWEN blog

enter UNCLEOWEN's web
enter UNCLEOWEN's Facebook
follow UNCLEOWEN's twitter
enter UNCLEOWEN TV
enter UNCLEOWEN's web shop
カテゴリ:DARKBUSTER( 1 )
来日公演行って来た
■今日はっすね、FAR FROM FINISHEDの来日公演に行って来ましたよ。
f0195042_074570.jpg

STREET DOGSとGUTTERMOUTHを混ぜた様な(?)ライブで楽しかった!
OPERATION IVYのカバー、嬉しいに決まってるじゃない!


■出口でビラ配りながら、先輩や友達とダベってました。
流れで向かいで騒いでたNJの女の子("I don't have ching-ching"って言って笑ってた)とも喋りました。
そしたらFAR FROM FINISHEDのスタッフか何かの子だったらしく(曖昧)、ステッカー貰いましたよ。
アリガト。


■そのNJっ子と喋った事で面白い事が一つ。

UNCLEOWENで最近アルバムを再発させてもらった、DARKBUSTER
そのビラを配ってたら、異常に反応しましてね。
歌い出すわけですよ。

NJの子「Gurley's cell phone number〜♪」
俺「お前その曲知ってんの!?最高!6503428〜♪」
NJの子「What's your cell phone number〜♪」
俺とNJ「6・5・0・3・4・2・8〜♪」

"Gurley's Cell Phone Number"って曲で、アルバム『A WEAKNESS FOR SPIRITS』の最後、18曲目に収録されている曲。
歌詞を日本語訳するとマジでおもしろい曲なんです
「Gurleyさん」を「松井」に変えるとこうなります、、、


松井のケータイ番号知ってるか?♪
090-2209-51**なんだけどさー♪
大丈夫、かけてみろよ♪
あいつおもしれーから♪
ん?大丈夫怒んねーよ♪
今、深夜だけど♪
大丈夫、あいつアホだから♪


(そしてサビ)
松井のケータイ番号は〜♪
090-2209-51**♪(大合唱でコーラス)
※繰返し♪

最低っすよね。
勝手にケータイ番号を歌詞にされて、CDにまでされて、、更には海を越えて日本でもケータイ番号まき散らされてるんですもん。
Gurleyさん。
ドンマイ。

しかし、このおもしろソング。
いかんせん大量収録曲の中で、しかも最後に収録されている曲なんで、マイナーっちゃー、マイナーな曲。
そんな最後の曲まで完璧に歌えるとは、、、

以前にも外人で、DARKBUSTERに異常反応をする方はいました(STREET DOGSのメンバー等)。

UNCLEOWENで世界的に一番有名なのは、このDARKBUSTERなのかもしれない。
そう言う俺も、自分で出したCDで一番i-Podで聴いてるのはこのDARKBUSTER
f0195042_032109.jpg

アホでダメ男でダサくって、でも何処か泣ける切ないパンク。
古き良きEPITAPHサウンドが此処にある。
DARKBUSTER『A WEAKNESS FOR SPIRITS』を購入する?
コチラからどうぞ。
今なら気分が良いんで、特典いっぱい付けちゃいますヨ。


◆FUJI ROCK FESTIVAL '09にRAFVEN(レーヴェン)出演決定!
詳細はオフィシャル・サイトにて
f0195042_1613555.gif


◆UNCLEOWENのホームページはコチラ
◆UNCLEOWENのマイスペースはコチラ
◆UNCLEOWENの通販サイト『UNCLEOWEN's Irish/Folk Punk Deli』がオープン。コチラ
f0195042_1852387.gif


◆5/20発売 DARKBUSTER『A WEAKNESS FOR SPIRITS』を
「AMAZONで購入する」
「DISK UNIONで購入する」※特典CD-R付き
「TOWER RECORDSで購入する」
[PR]
by uncleowen | 2009-06-17 00:32 | DARKBUSTER | Comments(0)



アンクローウェン / アンクルオーウェンのブログ。UNCLEOWEN's diary by The Japanese bastard
by uncleowen
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
検索
カテゴリ
全体
ACROSS THE BORDER
AGAINST ME!
THE AGGROLITES
AHEAD TO THE SEA
ALLY BAND
AMY WINEHOUSE
ANUNA
BABEL ORKESTA
BARBARELLA'S BANG BA
THE BARKINS
THE BARONS OF TANG
BASTARDS ON PARADE
BASTIAN BAKER
BEN MAZUE
BILLY CHILDISH
THE BLACK TARTAN CLA
BLOOD OR WHISKEY
THE BLUE BLOODS
BRICK TOP BLAGGERS
CARLOS NUNEZ
CATGUT MARY
THE CEILI FAMILY
CIRCLE J
THE CHIEFTAINS
CRASH NOMADA
THE CREEPSHOW
CRUACHAN
THE CURRENCY
DARKBUSTER
DICK EL DEMASIADO
DOCKSIDE HOOKERS
THE DREADNOUGHTS
DREAM CATCHER
DROPKICK MURPHYS
DUBLINERS
DUCKING PUNCHES
EMIR KUSTURICA
FAR FROM FINISHED
FARLER'S FURY
FIDDLER'S GREEN
FIFIN MARKET
FIRKIN
FLATFOOT 56
FLOGGING MOLLY
FOIENOORD
FRANK TURNER
GAZ MAYALL
GILLES PETERSON
GOGOL BORDELLO
THE GREEN BANSHEES
GREENLAND WHALEFISHE
GYPSY SOUND SYSTEM
HAPPY OL'McWEASEL
THE HOLLOW POINTS
IN SEARCH OF A ROSE
JOHNSONS MOTORCAR
JUMP WITH JOEY
KADEBOSTANY
KITTY, DAISY & LEWIS
KOMODO
KORPIKLAANI
KRISTIAN ANTILLA
LEXINGTON FIELD
LIVING LACHE
THE MAGNIFICENTZ
MAHONES
THE MAHONES
MALLACAN
MATE POWER
THE MIGHTY REGIS
MOCEAN WORKER
MoDERN B Beard
MODERN SOUND QUINTET
MOHIKAN FAMILY'S
MR.IRISH BASTARD
MUSTANG
MUTINY
OLEDICKFOGGY
ONDA VAGA
PADDY AND THE RATS
PERHAPS CONTRAPTION
PERKELE
PINCH OF SNUFF
THE POGUES
PURPLEXER
QUANTIC
RAFVEN
THE RAMSHACKLE ARMY
REAL MACKENZIES
RIDDIMATES
ROB LYNCH
Robert Soko
ROYAL BUSTER
Royal SHAMROCK
THE RUMJACKS
RUM RUNNER
SHANE MACGOWAN
SHARON SHANNON
SIR REG
SKINNY LISTER
SONIDO SAN FRANCISCO
STREET DOGS
TODOPODEROSO POPULAR
THE TOSSERS
THE TROJANS
UNCLE BARD & THE DIR
THE UNDERTONES
VERY BE CAREFUL
VESPA
VIC RUGGIERO
THE WAKES
THE WELCH BOYS
WHISKEY ASYLUM
YALTA CLUB
THE ZEN HUSSIES
浅草ジンタ
踊ろうマチルダ
菅野克哉
きのこ
五社義明 (Jr.)
日々
未分類

ブズーキ
FLYING V
最新の記事
Barbarella's B..
at 2017-10-24 16:49
Fiddler's Gree..
at 2017-09-07 19:25
今週土曜は、まさかのエミール..
at 2017-08-29 19:58
今週末〜来週頭に色々な場所で..
at 2017-06-15 19:12
Korpiklaani x ..
at 2017-06-02 19:48
タグ