UNCLEOWEN blog

enter UNCLEOWEN's web
enter UNCLEOWEN's Facebook
follow UNCLEOWEN's twitter
enter UNCLEOWEN TV
enter UNCLEOWEN's web shop
カテゴリ:KADEBOSTANY( 2 )
Kadebostany(カデボスタニー)という名の新たな国
■しれっとしたリリースになってしまってますが、今月のUncleowenリリースのKadebostany(カデボスタニー)。レーベルにとってだいぶ冒険、と言いますか新しいジャンルの音なんですよ。
しかも結構変わり者のバンドで、、Kadebostanyという名前はこのバンド名であり、彼らが作り上げた世界に存在する「カデボスタニー共和国」という国名でもあります。

f0195042_18254765.jpg


彼らの衣装が独特なのはその「カデボスタニー共和国」の伝統的衣装を着ているからです。

先ずはこのライブ映像をご覧ください。



フォーク・ロックというジャンルが売りのうちのレーベルですが、、、フォークではないですね笑 ラップもしてます。
でも後ろで狂ったようにシンセを叩くメンバー(カデボスタン大統領:このバンドの頭脳です)、横で壮大なメロディーを響かせるブラス隊、そこに僕はワールドミュージックの未来を感じ、とんでもない衝撃を受けました。
アミナ(Vo)の歌声、歌唱力も素晴らしい。ファン(国民)のシンガロングも素晴らしい。

こんなセッションも。


これぞ踊れるワールドミュージックの未来形。

タワーレコード限定販売コンピの第2弾『FOLK ROCK 2』に1曲しれっと入れたのが彼らを紹介した始まりでした。

f0195042_18275474.jpg

【発売中】V.A.『FOLK ROCK 2』

その時紹介したのがこの曲"Castle In The Snow"。ヨーロッパの各国でランキングに入り、賞を受賞しまくった一番のヒット曲です。フォーク・ロックを唱った今コンピの中ではだいぶ異質な、浮いた存在だったことでしょうね。でもそこが狙いでもありました。こんな音もいけるんじゃない?これも格好良くない?いや、俺すげー良いと思うんだけどって、、、



この曲をきっかけに、今まではあまりお仕事をしたことのなかった色々な方々に声を掛けて頂きました。すごく嬉しかったです。きっと今までUncleowenの音を追いかけて来てくれた方々もきっと気に入ってくれるはずです。まずは色眼鏡を外して曲を聴いてみてください。
Uncleowenの新しいラインがここに誕生します。

彼らは映像美と独特過ぎるほど独特な世界のMVがヨーロッパ、アメリカで人気なのですが、今回はあえてMVではなく、ライブ映像やセッション映像を選びました。色々あって面白いんですよ。映像も音も。
また紹介します。

f0195042_1837286.jpg

【発売中】KADEBOSTANY『POP COLLECTION Japan Edition』

フジロックフェスティバル'15毎日出演完了&全ステージ満員御礼! 10月に急遽再来日ツアーも決定!
Rafven(レーヴェン)ニューアルバム『よみがえれ!キツネザウルス〜Bring Back The Dinos』発売中!

f0195042_17372510.jpg



サマーソニック2015東京ステージ両日出演!
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)日本限定アルバム『LOVERS IN JAPAN』発売中!
f0195042_17594992.jpg


◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
Fiddler's Green(フィドラーズ・グリーン)『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』
V.A.『FOLK ROCK 2』
The Rumjacks(ザ・ラムジャックス)『SOBER & GODLESS Japan Edition』
Skinny Lister(スキニー・リスター)『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
Bastian Baker(バスティアン・ベイカー)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
Barbarella's Bang Bang(バーバレラス・バン・バン)『BARBARELLA'S BANG BANG』
[PR]
by uncleowen | 2015-09-04 18:37 | KADEBOSTANY | Comments(0)
タワーレコードコラボコンピ『FOLK ROCK 2』全曲紹介 12曲目
■全国のタワーレコードで発売中のUncleowenコンピ第2弾『FOLK ROCK 2』。今回は12曲目、この『FOLK ROCK 2』という名の祭りに出ていた酒も飛ぶように売れ、ビール〜ウィスキー〜ラム〜テキーラへと続いたチャンポンで、ついにおかしくなってきた祭りの終盤、、最高に酔っ払う時間に突入します。
「おいどうした?」って思っても引き続き楽しんで下さい。ここまで来ればもう楽しい音楽に、ジャンルも国籍も関係なく感じてきてますよ。



ヨーロッパにある「カデボスタニー」という名のポップ帝国。そこで奏でられる壮大な音楽、それが彼らカデボスタニー(Kadebostany)です。

f0195042_19243914.jpg


その実態は楽曲からビジュアル、詩やアートワーク、ライブに至るまで全てに「カデボスタニー」という帝国の名の元に誕生したという、一貫したコンセプトを持つスイスのユニットです。ダークながらもポップで派手な音楽が鳴り響く帝国。何やら面白げな世界じゃないですか?「カデボスタニー」が一体どんな帝国か?という問いにはまた後で答えようかと思います。

■今回『FOLK ROCK 2』では上記のバラード"キャッスル・イン・ザ・スノー"を紹介しましたが、こんな曲もあります。


ちなみにビヨンセの楽曲も彼らのフィルターを通すとこうなります。


■ここだけ聞いたら「フォークでもロックでもないじゃねーか!」となると思いますが。。不思議と1曲目から通して聴くとこれもこれで受け入れられる頭になっているかと思います。そして僕はこれを胸を張って「フォークでロックです」と提示します。それがこのお祭りコンピ『FOLK ROCK 2』の魅力でもあると思っています。

近い将来、カデボスタニーのことは、もっとしっかりと日本に紹介出来ればと思っています。

個人的に去年アヴィーチー(Aviici)の音楽に出会って、度肝を抜かれたんですよ。ボブ・ディラン(Bob Dylan)の時代から変わることのない音楽、それがフォーク音楽だと思っていたのに、まさかフォーク音楽がこんなにも進化するのか?って。本当、肝を全部抜かれた感じです。その衝撃から、Uncleowenの基本(アイリッシュ/フォークパンク)は保ちながらも、もっと多くの音楽を紹介したい、そんな風に思い始めてのこのカデボスタニーです。きっと皆さんにもいつかきっと気に入ってくれると信じながら、、下準備を始めます。

■さあさあ、、ここから『FOLK ROCK 2』の「どうした!?フォークとロック??」時間が始まりますよ。引き続き飲んで、踊って、楽しんでいって下さいな。


■発売中!ラムジャックス(The Rumjacks) 海賊共が5年ぶりに航海から帰還した!さあ宴の始まりだ!2ndアルバム『SOBER & GODLESS Japan Edition』
f0195042_1648359.jpg


■タワーレコード限定販売中! 総参加メンバー110人超え!使用楽器85種以上!世界の村祭り『FOLK ROCK 2』
f0195042_16482459.jpg


■日本超先行発売中!フジロック'13で最もCDが売れたスキニー・リスター(Skinny Lister)の2ndアルバム『DOWN ON DEPTFORD BROADWAY』
f0195042_17244748.jpg



◆UNCLEOWENのホームページはコチラ

■アイリッシュパンク〜ワールドミュージック専門通販サイト「ROCKIN' OWL」のメールマガジンをご存知ですか?
おいしい情報のみをお届けしていますので、是非ともご登録下さい。
「ROCKIN' OWL」では限定商品を中心にアイリッシュパンク〜ワールドミュジック系商品を取扱っています。
f0195042_15505610.jpg


◆発売中
バスティアン・ベイカー(Bastian Baker)『TOO OLD TO DIE YOUNG Japan Edition』
バーバレラス・バン・バン(Barbarella's Bang Bang)『BARBARELLA'S BANG BANG』
ハッピー・オル・マクウィーゼル(Happy Ol'McWeasel)『NO OFFENCE Japan Edition~悪く思うなよ飲んだくれ』
フィドラーズ・グリーン(Fiddler's Green)『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers
オンダ・バガ(Onda Vaga)『MAGMA ELEMENTAL
【タワーレコード限定発売コンピ】V.A.『FOLK ROCK
[PR]
by uncleowen | 2015-03-16 19:31 | KADEBOSTANY | Comments(0)



アンクローウェン / アンクルオーウェンのブログ。UNCLEOWEN's diary by The Japanese bastard
by uncleowen
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
検索
カテゴリ
全体
ACROSS THE BORDER
AGAINST ME!
THE AGGROLITES
AHEAD TO THE SEA
ALLY BAND
AMY WINEHOUSE
ANUNA
BABEL ORKESTA
BARBARELLA'S BANG BA
THE BARKINS
THE BARONS OF TANG
BASTARDS ON PARADE
BASTIAN BAKER
BEN MAZUE
BILLY CHILDISH
THE BLACK TARTAN CLA
BLOOD OR WHISKEY
THE BLUE BLOODS
BRICK TOP BLAGGERS
CARLOS NUNEZ
CATGUT MARY
THE CEILI FAMILY
CIRCLE J
THE CHIEFTAINS
CRASH NOMADA
THE CREEPSHOW
CRUACHAN
THE CURRENCY
DARKBUSTER
DICK EL DEMASIADO
DOCKSIDE HOOKERS
THE DREADNOUGHTS
DREAM CATCHER
DROPKICK MURPHYS
DUBLINERS
DUCKING PUNCHES
EMIR KUSTURICA
FAR FROM FINISHED
FARLER'S FURY
FIDDLER'S GREEN
FIFIN MARKET
FIRKIN
FLATFOOT 56
FLOGGING MOLLY
FOIENOORD
FRANK TURNER
GAZ MAYALL
GILLES PETERSON
GOGOL BORDELLO
THE GREEN BANSHEES
GREENLAND WHALEFISHE
GYPSY SOUND SYSTEM
HAPPY OL'McWEASEL
THE HOLLOW POINTS
IN SEARCH OF A ROSE
JOHNSONS MOTORCAR
JUMP WITH JOEY
KADEBOSTANY
KITTY, DAISY & LEWIS
KOMODO
KORPIKLAANI
KRISTIAN ANTILLA
LEXINGTON FIELD
LIVING LACHE
THE MAGNIFICENTZ
MAHONES
THE MAHONES
MALLACAN
MATE POWER
THE MIGHTY REGIS
MOCEAN WORKER
MoDERN B Beard
MODERN SOUND QUINTET
MOHIKAN FAMILY'S
MR.IRISH BASTARD
MUSTANG
MUTINY
OLEDICKFOGGY
ONDA VAGA
PADDY AND THE RATS
PERHAPS CONTRAPTION
PERKELE
PINCH OF SNUFF
THE POGUES
PURPLEXER
QUANTIC
RAFVEN
THE RAMSHACKLE ARMY
REAL MACKENZIES
RIDDIMATES
ROB LYNCH
Robert Soko
ROYAL BUSTER
Royal SHAMROCK
THE RUMJACKS
RUM RUNNER
SHANE MACGOWAN
SHARON SHANNON
SIR REG
SKINNY LISTER
SONIDO SAN FRANCISCO
STREET DOGS
TODOPODEROSO POPULAR
THE TOSSERS
THE TROJANS
UNCLE BARD & THE DIR
THE UNDERTONES
VERY BE CAREFUL
VESPA
VIC RUGGIERO
THE WAKES
THE WELCH BOYS
WHISKEY ASYLUM
YALTA CLUB
THE ZEN HUSSIES
浅草ジンタ
踊ろうマチルダ
菅野克哉
きのこ
五社義明 (Jr.)
日々
未分類

ブズーキ
FLYING V
最新の記事
Fiddler's Gree..
at 2017-09-07 19:25
今週土曜は、まさかのエミール..
at 2017-08-29 19:58
今週末〜来週頭に色々な場所で..
at 2017-06-15 19:12
Korpiklaani x ..
at 2017-06-02 19:48
Johnsons Motor..
at 2017-05-31 16:02
タグ